お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
中国聯合網絡通信(香港)股フン有限公司(チャイナ・ユニコム(ホンコン))
Bank of China int.
中国銘柄レポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、当社の取扱銘柄を中心とした「企業レポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており、会社・…

中国聯合網絡通信(香港)股フン有限公司(チャイナ・ユニコム(ホンコン))

2011/5/16
iPhone4の料金プラン、CLV分析で収益性に疑問符
facebook twitter メールで送る 印刷

iPhone4の料金プラン、CLV分析で収益性に疑問符

現地コード 銘柄名 株価 情報種類
00762 中国聯合網絡通信(香港)股フン有限公司(チャイナ・ユニコム(ホンコン))  15.64 HKD
(05/16現在)
 株価
 企業情報
 チャート

BOCIはこのほど、チャイナ・ユニコムのiPhone4パッケージに関するCLV(customer lifetime value:顧客生涯価値)分析を実施。その結果、ハイエンド(月額386元超)およびローエンド(同126元以下)向けパッケージの採算性を評価する一方、中価格帯については採算化が期待しにくいとの結論を導き出した。CLVベースの中価格帯の採算化には解約率を1.5%以下に抑える必要があるとした上で、国内の平均解約率が3.5%に達している現状を指摘。同社株価の先行きに対し、慎重見通しを継続している。

CLVは顧客1人が加入期間(顧客ライフサイクル)を通じて企業にもたらす累計損益を示すマーケティング成果指標。BOCIは今回、iPhone4の16GBパッケージの収益性を評価するために以下の3つの段階を踏んだ。
【1】顧客獲得コストの算出:携帯電話端末向けの補助金を適用した。本来はこれにコミッション、広告費、作業費用などが上乗せされる。
【2】CLVの算出。
【3】採算化ポイントの算出――。
それによると、例えば月額226元のパッケージの場合、顧客獲得コスト(=端末補助金)は2450元。採算ライン(CLV換算で2510元)に載せるためには月間解約率を1.3%に抑える必要があるという。

顧客の消費額別に分析結果をみると、まず月額586元、886元のハイエンド・パッケージは同社にとっても最も収益性が高く、月間解約率をそれぞれ2.2%、3.4%以下に抑えれば、端末補助金コストを100%差し引いてもNPV(正味現在価値:投資価値指標。将来のキャッシュ・インフローの現在価値からキャッシュ・アウトフローの現在価値を差し引いた正味額)をプラスに維持することが可能。ただ、586元のパッケージでもARPU(加入者1人当たり月額収入)は600元を超えるとみられ、これは国内の平均ARPUの10倍に当たる数字。価格の高さから、ターゲット層が限られる可能性が高い。

また、月額126元以下のローエンド・パッケージも収益性が高く、解約率を3.2%以下に抑えればCLVは黒字となる。ただ、このパッケージは端末補助金が50-650元にとどまるため、消費者にとっては24カ月契約を結ぶメリットに欠ける可能性がある。

一方、月額156-386元の中価格帯パッケージは相対的に端末補助金が高いために収益性が低く、月間解約率を156元、186元のパッケージで1.5-1.6%、226元、386元のパッケージで1.3%に抑える必要が生じるという。

BOCIによると、ハイエンド市場を中心とするキャリア間の競争激化を受け、国内全体の月間解約率は3.2%から3.5%の範囲にある。最も低い3.2%はチャイナ・モバイル(00941)の数字で、最も高い3.5%はチャイナ・テレコム(00728)となっている。

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国聯合網絡通信(香港)股フン有限公司(チャイナ・ユニコム(ホンコン))

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国聯合網絡通信(香港)股フン有限公司(チャイナ・ユニコム(ホンコン))

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。