facebook twitter
中国緑色食品(控股)(チュウゴクリョクショクショクヒン)
Bank of China int.
中国銘柄レポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、当社の取扱銘柄を中心とした「企業レポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており、会社・…

中国緑色食品(控股)(チュウゴクリョクショクショクヒン)

2011/1/27
3-4月に新コーン飲料発売と監査法人変更を予定、警戒感を払しょくへ
facebook twitter メールで送る 印刷

3-4月に新コーン飲料発売と監査法人変更を予定、警戒感を払しょくへ

現地コード 銘柄名 株価 情報種類
00904 中国緑色食品(控股)(チュウゴクリョクショクショクヒン) 7.37 HKD
(01/27現在)
 株価
 企業情報
 チャート

BOCIは1月25-26日、福建省アモイ市にある中国緑色食品の生産工場および製品取扱店の視察を行い、同社の「ミックス・グレイン・シリーズ」が現地市場における人気ブランドの一つであることを確認した。また、同社は新たなコーン飲料を今年3月に発売する予定であり、4月には会計監査法人の変更を発表する方針。BOCIはこうした要因から、同社のコーポレートガバナンスに対するマーケットの警戒感が徐々に払しょくされるとみて、株価の先行きに対する強気見通しを継続している。

BOCIは今回、カルフールやウォルマート、さらに従来型小売店を訪問した結果、現地市場では穀物飲料の人気が高く、商品棚の多くを占めていると報告した。中でも人気が高いのは同社のミックス・グレイン・シリーズと、価格がやや高めとなる恵爾康の「谷粒谷力」で、この2ブランドがほぼ同じ程度の売り場スペースを占めていたという。

中国緑色食品は昨年8月、製法と販売チャネルを見直す戦略の一環として、コーンミルクをスーパーなど小売店舗の棚から引き揚げたが、個人商店では今も、リニューアル前の旧パッケージで同製品が販売されている。女優チェン・ハオとのイメージキャラクター契約はすでに満了したが、昨年8月時点で旧パッケージ在庫が高レベルにあったために販売を継続した。経営陣によれば、個人商店での販売に限り、チェン・ハオの画像を継続使用することで了解を得ているという。従来タイプのコーンミルクは今後、個人商店の棚からも消え、外食店や特殊チャネルでのみ販売を継続する。

3月に発売されるコーン飲料の新製品はブランド統合の下、「ミックス・グレイン」の名称で販売される。250mlの紙パック入りで、パッケージデザインを一新。また、製法変更に伴い、ミルクを使わない“コーンジュース”となる。小売価格は1本3.3元で、1ケース(12本)当たり39.8元。コーンミルクの2.5元、40元(16本)を上回る。

コーンミルクの販売はこれまでも外食店や特殊チャネルが中心であり、スーパーや従来型小売店舗におけるコーンミルク売上高は2010年10月中間期に1650万元。同製品の売上全体に占める割合は22%、同社売上全体に占める割合は2%にとどまった。一方、同社は昨年8月以降にスーパーなど小売店舗の棚からコーンミルクを引き揚げ、空いたスペースをミックス・グレイン・シリーズに回したが、同シリーズの売上高は10月中間期に前年同期比400%の急増を記録している。

福建省恵安の生産施設の建設は2期に分かれ、うち1期は生産ライン8本。2期はまだ完成していないが、うちテトラパック用のライン3本がすでに稼働を開始し、残る3本が7月までに操業を始める見通しとなった。2期は全面自動化となる。

一方、同社は監査法人をビッグ4の1社に変更する方針で、11年4月本決算から新たな監査法人に切り替える。4月末までにこの情報を開示する予定を明らかにしている。

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国緑色食品(控股)(チュウゴクリョクショクショクヒン)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国緑色食品(控股)(チュウゴクリョクショクショクヒン)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。