facebook twitter
保ち合い(もちあい)放れにはつけ
カガワ 先生
マンガでわかる相場格言 投資のお作法
投資の世界には、古くから伝わる「相場格言」なるものがある。人はいかにして投資で失敗し、成功するか、という本質を表した言葉たちだ。カガワ先生が格言をひもとき、現代の相場での立ち回り…

保ち合い(もちあい)放れにはつけ

2017/7/3
「保ち合い(もちあい)放れにつけ」とは、相場が長めにもみあった後、均衡した状況が崩れて上方向に進んだり・・・
facebook twitter メールで送る 印刷

今回の格言

「保ち合い(もちあい)
放れにはつけ」

 

どんな格言?

もみあい相場の後のトレンドには、素直に乗るべき?

「保ち合い(もちあい)放れにつけ」とは、相場が長めにもみあった後、均衡した状況が崩れて上方向に進んだり、下方向に進んだりした場合は、そこから新しい相場のトレンドが生まれることが多い。このため、均衡が崩れたときの方向に素直に乗る「順張り」的に売買したほうがいいと言う意味である。

 

「保ち合い」にはさまざまな形状があるが、代表的なものとしては「三角保ち合い(高値と安値が同じ水準に集約されていき、三角形のチャート形状になる)」や「ボックス相場、レンジ相場(高値と下値がそれぞれ一定水準で平行に動くチャート)」などが挙げられる。上下の振れ幅が小さくなる局面では、こうした保ち合いが崩れ、株価が抵抗線を上抜ける(もしくは支持線を下抜ける)ことで、どちらかの方向に相場が大きく動くことが過去多く見られてきた。
 

 

どう投資に生かす?

もみあいを崩す要因が「好材料か?」「悪材料か?」が鍵

2017年5月の日本の株式市場では、日経平均株価が2万円を目前に上値の重いボックス相場的なもみあいが続いた。こうしたなか、6月1日に財務省が発表した法人企業統計で、本年1-3月期の経常利益額(全産業)がこの時期の最高額を記録。前年同期比26.6%増益だったことが材料視されて日経平均は節目の2万円を突破した。企業業績の改善期待が材料となり、相場が上放れた例として参考になるだろう。

 

今回のお作法

みんなの「買いパワー」と「売りパワー」のバランスが崩れたところに、要注目

 
 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください保ち合い(もちあい)放れにはつけ

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

保ち合い(もちあい)放れにはつけ

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。