facebook twitter
めんどくさがりや必見!「ふるさと納税」やってみました
トウシル編集チーム
特集記事

めんどくさがりや必見!「ふるさと納税」やってみました

2018/11/7
とにかくめんどくさいことが大嫌いな私が、「ハードル高そう」と勝手に思っていた「ふるさと納税」。知識ナシ、やる気ナシ、最後まで行き着ける自信もナシ、の3ナシ状態から始めた私でも、わずか20分程度で寄付が完了。普通のネットショッピングとほとんどやることが変わらないのがGood。私と同じ「めんどくさいからやってないし、やる気もない」という方、必見です!
facebook twitter メールで送る 印刷
 

▼やってみた人

40代女性。職業:ライター。夫(40代)と小学2年生の息子の3人暮らし。超めんどうくさがり。水や米などの重いもの、お歳暮、お中元など、発送の手間がかかるものは楽天市場で購入してポイントを貯め、ファッションや化粧品に使っている。

上限額がある、と初めて知り、さっそく不安に。大丈夫か私?!

“納税”というからには、めんどくさいに違いない、とハナから調べもしてなかった「ふるさと納税」。でも、友達に「やればいいのに。楽天市場の買い物とやることはほとんどいっしょだよ」と言われて、少し心が動きました。さらに、「普通なら買わないイイ肉も、自己負担は2,000円分だけで、申請すれば後日、控除されて戻ってくるから、罪悪感なしに選べる」「消えモノだけじゃなくて、鍋とか陶器とか形に残るものを選べば”納税した感“が翌年以降も長持ちして気分イイ」というアドバイスが気に入り、「ま、一回やってみるか。めんどくさそうならその場でやめて戻ればいいや」と、楽天ふるさと納税ページへ行ってみることにしました。

 楽天市場トップから楽天ふるさと納税をクリック。事前にいろいろ調べるのがめんどくさいので、1で視聴できる動画を見てみました。ふるさと納税の税控除対象となる寄付額には「上限額」があるらしい、ということをココで初めて知りました。まずはその上限額を調べないといけないらしいので、年収と家族構成を入力すれば、自動的に「上限額」が計算されるという「かんたんシミュレーター」をクリック。それによると私の寄付上限額は7万1,400円。そろそろお歳暮の時期なので、それに当ててもいいかなぁ…。

届いてからの調理がめんどくさくなさそうなハンバーグを選択!

 ためしに一つ返礼品を選んでみよう、今の時期だと新米もいいな、前から欲しかった波佐見焼の陶器もいいな、とサイトを眺めていると「肉!肉にすべき!肉が食べたい!」と我が家の“ミート君”こと食べ盛りの息子(小学2年生)がパソコンに張り付き、全力で主張を始めました(笑)。

 一向に引く気配がないため、カテゴリの中から精肉・加工商品を選択。ひとまず肉ジャンルの人気ランキングを見るとそれはそれは上物の肉がずらり。「これがいい!これが食べたい!」とミート君が勝手にクリックしてしまったのが、ランキング上位の『宮崎県新富町・エモー牛<極上仕上げ ハンバーグ>』。10,000円と、なかなかのお値段だったので少しひるみましたが、いったん自分の財布から支払っても、申請すれば2,000円をのぞいた8,000円分が控除されて戻ってきます。まあいいか、とクリック。

 購入画面で、この税金を何に使ってほしいのか、という税金の使い道が選べるのが新鮮。さらに「ワンストップ特例を希望する」という項目があり、これを選択しておくと、後日送られてくる書類を返送するだけで、本来必要になる納税のアレコレが不要になる、とのことなので迷わず「希望する」を選択しました。

<<ふるさと納税ってどんな仕組み?ふるさと納税についておさらい!>>

 これで完了。ここまでわずか20分足らず。まさに友人の言うとおり、「楽天市場の買い物とやることほとんどいっしょ」だったのに、この後、控除手続きを済ませれば、私は宮崎県に寄付したことになるらしいです。う~ん、簡単♪ あとは送られてくる書類がめんどくさいかどうか…やや不安…。

 

実質 2,000円で寄付できる!というしくみをおさらい!

たとえば今回、私が寄付したハンバーグ=10,000円の場合、こんな形で戻ってきます!

 ふるさと納税は「納税」という言葉が使われていますが、実質はその自治体に対する「寄付」となります。たとえば、今回の例を見ると、宮崎県への寄付金10,000円-自己負担金額2,000円=8,000円が、税金から控除され、さらに返礼品のハンバーグがもらえる、という形になります。

 ふるさと納税で、ワンストップ特例制度を利用するためには、

【1】1年間の寄附先が5自治体以内であること

【2】確定申告をしない人であること

【3】寄付自治体にワンストップ特例申請書を含めた必要書類を期限内に提出していること

が条件です。

特に【3】は重要!お忘れなく!

※1月10日までに必要書類の提出が必要になるため、12月末など、年度ぎりぎりで寄付した人は、1月10日までに書類到着が間に合わない可能性があります。その場合、書類はダウンロードできます!詳しくはこちら>>

 

寄付してみた!スマホ編

 

 ミート君の意見を採用したために選べなかった、憧れの波佐見焼のお皿。諦めきれず、ヤツがいない間にこっそりスマホで選んでみました!

 スマホでもほとんど同じ流れで迷わず進められます。申し込み完了後、自分の寄付履歴を確認できたり、シミュレーターでの計算結果を保存できる「マイページ」を確認すると、ちゃんと自治体数と寄付金額が増えていました!

 変り種返礼品としては、産業用ドローン(!)などユニークな返礼品があり(どんな人が選ぶんだろう?)、楽天ふるさと納税を見ているだけでなかなか楽しめます。

納税書類に記入して、寄付した自治体へ返信!

COMING SOON

※返礼品が届くまでしばしお待ちください!書類が届いたら、その書き方も後日追記します!

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいめんどくさがりや必見!「ふるさと納税」やってみました

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

めんどくさがりや必見!「ふるさと納税」やってみました

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。