facebook twitter
青函連絡船が最後の航行【30年前の9月18日】
トウシル編集チーム
今日、あの日
今日は何の日? 経済、政治、社会に影響を与えた、今日同じ日の歴史を、当時の日経平均株価、ドル/円の為替レートとともに振り返ります。

青函連絡船が最後の航行【30年前の9月18日】

2018/9/18

30年前の今日…

1988(昭和63)年9月18日

青函連絡船の暫定運航終了、80年の歴史に幕

津軽海峡付近には、着眼の際に目標としていた標識などが今も点在し、名残を残している

 今から30年前の1988年9月18日、青森と函館を結ぶ青函連絡船が最後の航行を終えました。満員の最終便は、乗船客の紙テープと演歌「津軽海峡冬景色」の合唱に包まれながら青森と函館を離れ、113キロ離れた海峡対岸の港を目指しました。

 旧国鉄の前身である帝国鉄道庁が青森と函館を結ぶ青函航路を開設したのは1908年。戦後もしばらくは、本州と北海道を人や貨物が行き来する最大のパイプでした。

 しかし、1988年3月に青函トンネルを含む津軽海峡線が全線開業。並行する青函連絡船の運航はいったん終了しました。ただ、連絡船復活を望む声が青森、函館の両市民を中心に高まり、発足したばかりのJR東日本と北海道は6月3日から暫定運航しました。

 青森、函館の各駅に隣接する旧連絡船桟橋には、当時使われた「八甲田丸」「摩周丸」がそれぞれ係留され、海に浮かぶ観光スポットになっています。

1988年9月18日の日経平均株価終値は

27,866円38銭

※1988年9月18日は日曜日のため前営業日の終値

算出開始後「9月18日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:20回

値下がり:29回

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください青函連絡船が最後の航行【30年前の9月18日】

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

青函連絡船が最後の航行【30年前の9月18日】

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。