2年前の今日…

2016(平成28)年7月6日

ポケモンGOがサービス開始、任天堂復活の狼煙(のろし)

 

 

 スマートフォン(スマホ)で遊ぶ人気ゲーム「ポケモンGO」のサービス開始は2年前の2016年7月6日でした。米国、オーストラリア、ニュージーランドの3カ国で先行リリース。その後に世界的な人気ゲームとして、社会現象化しました。

 ポケモンGOは、スマホの位置情報機能とAR(拡張現実)技術を組み合わせた最先端ゲームで、スマホをかざして現実の世界を歩き、画面に現れる架空の生物「ポケモン」を捕獲・育成するもの。珍しいポケモンの現れる場所はSNSで拡散され、人だかりができたり、歩きスマホの増加などトラブルも起きています。

 ポケモンGOはゲームのプレーヤーが楽しむだけでなく、集客イベントへの利用、外出促進による健康増進といった使い道もあるようです。リリース開始後はダウンロードやユーザー数が世界記録を次々と樹立し、文字通りのモンスター級のヒットに。

 ポケモンは任天堂が大切に育ててきた人気キャラクター。ポケモンGOの成功は、ゲーム産業発展の可能性も示しました。

 

2016年7月6日の日経平均株価終値は

1万5,378円99銭

算出開始後「7月6日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:32回

値下がり:32回