facebook twitter
ビットコイン送金を便利にする「ライトニングネットワーク」
フィスコ
知っておきたい仮想通貨
ちゃんと、もっと、さらに、いまさら? 知っておきたい仮想通貨(ビットコイン)

ビットコイン送金を便利にする「ライトニングネットワーク」

2018/4/18
・背景にビットコインのスケーラビリティ問題
・ライトニングネットワークの仕組み
・実装までは時間がかかる?
facebook twitter メールで送る 印刷

注目を集め始めたライトニングネットワーク

 ビットコイン取引において、今注目を集めているのがライトニングネットワークという技術です。

 ライトニングネットワークは、ミリ秒という単位で何千もの取引処理が可能になり、手数料の大幅な削減ができ、1satoshi単位(ビットコインの最小単位、0.00000001 BTC)での少額支払いができる、そんな潜在能力を秘めた技術です。

 

背景にビットコインのスケーラビリティ問題

 ライトニングネットワークへの注目が高まっている背景には、ビットコインの持つ取引処理能力の限界という問題があります(スケーラビリティ問題)。ビットコインの取引情報を記録するブロックチェーンの容量(単位は1ブロックといい、1ブロック生成に10分ほどかかります)には限りがあり、取引量が増えるとその限界を超えてしまう危険があるのです。

 仮想通貨市場の急激な拡大に伴い、ビットコイン取引量も劇的に増えましたが、処理が追い付かず送金に時間がかかったり、速い処理を望む場合は高い手数料を設定しなければならない等、仮想通貨取引本来の即時送金、手数料の安さといったメリットが薄れてしまっていました。ライトニングネットワークは、その解決策として期待されています。

 

ライトニングネットワークの仕組み

 ライトニングネットワークとは、ビットコインのブロックチェーン上にすべての情報を載せるということなく取引処理を行う技術です(オフチェーン処理)。そのネットワークでトランザクション(取引)を行い(オフチェーン処理)、最終的なトランザクションのみをブロックチェーンに記録します。

 簡単に仕組みを説明すると……参加するピア(端末間の相互直接接続のこと。P2P方式と呼ばれる)にライトニングネットワークでペイメントチャネル(支払の経路)を開きます。ここに、ある特定の期間を設定して取引を支払い事実のみがブロックチェーンに記載されます。

 期間内にもっとも最後の送金が行われた際の双方の取引後の残高の情報だけをブロックチェーンで処理するため、最初に触れた「送金速度アップ、手数料減少、少額送金」が実現できるのです。

 また、ライトニングネットワークでは、誰にでも、どこにでも上のようなペイメントチャネルを利用した高速で手数料の少ない送金が可能になります。経由する相手が信用できる相手なのかどうか不安に思われるかもしれませんが、第三者への信用を必要とせずとも成り立つというブロックチェーン技術のメリットの上に成り立っているため、トラストレス(信頼を担保する存在を必要としない環境)で取引が可能です。

 

実装までは時間がかかる?

 ライトニングネットワークの実装が叶うかどうかは、いくつかの懸念や技術的な課題がありますが、2018年には技術の実装へ向けて大きな前進があるのではないかと期待されています。もしも実装されれば、ビットコインの送金システムが飛躍的に便利になる可能性があります。
 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいビットコイン送金を便利にする「ライトニングネットワーク」

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ビットコイン送金を便利にする「ライトニングネットワーク」

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。