facebook twitter
投資信託のリスク
山崎 元
山崎元の投資信託入門
楽天証券経済研究所の山崎元が投資信託についてやさしく解説

投資信託のリスク

2008/2/1
・価格変動リスク
・信用リスク
・流動性リスク
・金利リスク ・為替リスク
・カントリー・リスク
・デリバティブ取引のリスク
・解約申込みに伴うリスク
・市場の閉鎖等に伴うリスク
・リスクの大きさの目安
facebook twitter メールで送る 印刷

 投資信託は、値動きのある株式や債券に投資・運用します。そのため、投資信託の価額(基準価額)も変動します。つまり、リスクがあるわけです。したがって、預貯金とは異なり、元本や利息が保証されているわけではありません。
投資信託には、次のようなリスクがあります。

 

価格変動リスク

 個々の企業の活動や一般的な市場・経済の状況によって、組入有価証券の価格が変動するリスクです。

 

信用リスク

 発行企業が経営不安、倒産等に陥った場合に、組入有価証券の価格が下落したり、投資資金が回収できなくなったりするリスクです。

 

流動性リスク

 小型株など時価総額が小さく、流動性の低い株式が含まれている場合などに、価格変動率が比較的高くなったり、市況によっては大幅な安値での売却を余儀なくされたりするリスクです。

 

金利リスク

 金利の上昇局面では、債券や不動産に対する投資価値が相対的に低下し、市場価格の低下につながるリスクです。

 

為替リスク

 外貨建の有価証券に投資する場合に、為替レートの変動によるリスクが伴います。

 

カントリー・リスク

 特定の国や地域へ投資する場合は、その国の政治経済情勢、通貨規制、資本規制等様々な要因による影響を受けます。

 

デリバティブ取引のリスク

 デリバティブに投資する場合、ヘッジする商品とヘッジされるべき資産との間の相関性を欠いてしまう可能性、流動性を欠く可能性、証拠金を積むことによるリスク等様々なリスクが伴います。

 

解約申込みに伴うリスク

 短期間に多額の解約申込みがあった場合には、解約資金を手当てするために組入有価証券を市場実勢より大幅に安い価格で売却せざるを得ないことがあります。この場合、基準価額が下落する要因となります。

 

市場の閉鎖等に伴うリスク

 証券市場および外国為替市場は、世界的な経済事情の急変、その国における天災地変、政変、経済事情の変化、政策の変更等の諸事情により閉鎖されることがあります。これによりファンドの運用が影響を被り、基準価額の下落につながることがあります。

 この他にも、ファンドには投資対象とする国、地域、有価証券の種類によって、さまざまなリスクがあります。それぞれのファンドのリスクについては、必ず目論見書で確認してください。

 

リスクの大きさの目安

 では、投資信託の基準価額はどれくらいの値動きがあると考えればいいのでしょう。

 グラフは、投資信託のベンチマーク(運用の指標)として使われる代表的な指数の過去のリスク(リターンの年率標準偏差)を表したものです。

 大まかに、国内株式を主要投資対象とするファンドは年15~20%、国内債券を主要投資対象とするファンドは年2~5%、主要先進国の株式を主要投資対象とするファンドは年12~18%、主要先進国の債券を主要投資対象とするファンドは年7~14%が、リスクの一応の目安と考えられます。

(※注 ファンドによってはリスクの大きさが大きく異なる場合があります。また、リスクの大きさ自体、年によって変化しますので、「これだけ見積もれば絶対に大丈夫」ということもありません)

 当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください投資信託のリスク

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

投資信託のリスク

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。