facebook twitter
先週のレビュー:ドル円の注目レベルは?
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

先週のレビュー:ドル円の注目レベルは?

2016/2/1
25日(月)米ドル/円は、先週末118.765円まで一気に円安が進んだ後の調整で118円台前半まで値を下げました。しかし、金曜日の日銀会合に対する期待は強く、高値圏を維持。終値は前日比0.448円安の118.173円。
facebook twitter メールで送る 印刷

ドル円レビュー(1月25日 - 29日)

日銀マイナス金利導入で121円台後半まで円安進む

usjy020101

25日(月)
米ドル/円は、先週末118.765円まで一気に円安が進んだ後の調整で118円台前半まで値を下げました。しかし、金曜日の日銀会合に対する期待は強く、高値圏を維持。終値は前日比0.448円安の118.173円。

26日(火)
昨日の原油安、株安の流れを引き継ぎ、再びリスクセンチメントが悪化した東京市場は、クロス円の売りが強まり、ドル円も117.65円まで下落。日経平均終値は402円安、上海総合指数は約1年2ヵ月ぶりの安値引け、原油価格も30ドル割れとなって一段の円高も不可避と思われました。
しかし、原油価格が安値から切り返すと、米ドル/円も急速に値を戻し118.61円まで買い戻される展開に。終値は前日比0.104円高の118.424円。

27日(水)
FOMCは、予想通りFFレートの誘導目標を0.25-0.50%に据え置きを決定。声明文では、労働市場の改善に自信を示す一方で、「昨年末の経済成長の鈍化とインフレ低下」を認識、「世界の経済と金融の情勢を注視」するとしました。
経済見通しのリスクについて「バランスが取れている」との文言が削除されたことは、FOMC委員の懸念が深まっていることを示唆しています。3月利上げがメインシナリオとしても、今後のデータ次第では見送りの可能性が高まりました。
米ドル/円はFOMC終了直後に119.056円まで上昇。しかしすぐに売りに押し戻され、118.651円で引けました。

28日(木)
この日の米ドル/円は、FOMCと日銀会合の狭間で動意に乏しい1日。追加緩和期待で高値圏を維持しましたが、118円台後半からは売りに阻まれて高値は118.99円まで。FOMC直後に寸前まで迫った1月6日の高値119.15円は昨日もクリアできませんでした。終値は前日比0.151円高の18.802円。

29日(金)
日銀が、追加緩和策としてマイナス金利の導入を決定すると、米ドル/円は118円台から一気に121円前半まで上昇。日経平均の上げ幅も一時500円を超えました。市場のリスクセンチメントが改善したことで、上海総合指数や欧米株価も軒並み上昇。米ドル/円の買いは海外時間も衰えず、NY時間には121.69円まで値を伸ばし、前日比+2.30円の121.102円で引けました。

ドル円の注目チャートポイントは?

usjy020102

2週間前の金曜日、ドル円が日足チャートで、昨年12月18日の日銀会合以来抵抗ラインとなっていた21日移動平均線を上抜けたことが、相場転換のシグナルとなりました。

先週金曜日の日銀会合後に、ドル円は一時、121.45付近に位置する200日移動平均線を越えました。ドル高/円安の勢いが強まっていることを示しています。この200日移動平均線を完全に上抜けするのか、あるいは抵抗ラインとなって押し戻されるのかが、次の注目ポイントになるでしょう。

ドル円PIVOT=120.40 RES1=122.41 SUP1=119.11

ピボットとは、前日の値動きをもとに、今日のサポートやレジスタンスを計算するテクニカル指標です。海外では多くのトレーダーがデイトレードのエントリーやエグジットレベルとして活用しています。

pivot0201

ピボットの計算式

calc0201

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください先週のレビュー:ドル円の注目レベルは?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

先週のレビュー:ドル円の注目レベルは?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。