ポイントはどこで貯めていますか? カードやアプリを出すのが面倒と、つい現金払いにしがちですが、「ポイ活」できるチャンスはたくさんあります。ポイントを貯めているとどのくらいお得なのか? すぐにマネできるポイ活術を紹介します。

朝の「ポイ活」

ワーママの佐藤さんは、「楽天スーパーポイント」と「Tポイント」に集中!

 佐藤さんの朝は、分刻みのスケジュール。2歳になる娘さんを保育園に預け、自宅近くの市営有料駐輪場へママチャリを滑り込ませると、働く女性に変身です。ポイ活は「カンタン決済&楽天サービス活用」で、楽天スーパーポイントとTポイントをざくざく貯めています。

 電車で座れたので、まずは、1カ月分の保育料2万3,000円と駐輪場代2,210円を「Yahoo!公金支払い」でカード決済。「公金」は、税金や市役所に納める費用のことです。
(あらかじめクレジットカードを登録しておけば、納付番号と確認番号を入力するだけなのでカンタン! Tポイントを支払いに使うこともできます)

 スキマ時間に2件の支払いで226ポイントをゲット。朝から嬉しい気分に。

 余った時間でもポイ活。スマホで「楽天カード」「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天PointClub」のアプリで、エントリーできるキャンペーン情報をチェック(キャンペーンは事前に知っておくことが大事!)。

 ページを見るだけでポイントがもらえる楽天の公式おこづかいアプリ「スーパーポイントスクリーン」で、最新情報を確認して、楽天スーパーポイントを5ポイントゲット。

入社3年目の田中さんは、「とにかくなんでも」!

 田中さんは中堅保険会社に勤務。ポイ活は、「とにかく何でも」。いろいろなカードやスマホ決済を活用しています。月末の忙しい時期は、駅前の松屋の焼鮭定食450円で朝食を。焼鮭、小鉢、のりにご飯と味噌汁でタンパク質もたっぷり。

 支払時にTカード提示で0.5%のTポイントを貯め、「nanaco」で支払いnanacoポイントも0.5%ゲット。ここで4ポイント貯まりました。

働く父の高田さんは、こっそり貯めて「ポイントはお小遣い」!

 出張で新幹線に乗るため、JR東日本の「Suica」に2万円チャージ。出張が多いので、「ポイ活」はSuicaが中心。ビューカードを使っているので、3倍の300ポイントの「JRE POINT」がつきました。

 駅ナカでお茶150円とお弁当1,000円に雑誌『週刊東洋経済』710円を購入。支払い時に「JRE POINTカード」を見せてJRE POINT 18ポイントゲット。支払いは、チャージしてあるSuicaでスイスイ。