facebook twitter
クイズで学ぶテクニカル指標①:急落した成長株
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

クイズで学ぶテクニカル指標①:急落した成長株

2015/8/10
8月10日~14日、窪田は夏季休暇で不在です。その間、「クイズで学ぶテクニカル指標①~⑤」をお届けします。
facebook twitter メールで送る 印刷

8月10日~14日、窪田は夏季休暇で不在です。その間、「クイズで学ぶテクニカル指標①~⑤」をお届けします。

私が過去25年間の日本株ファンドマネージャー時代に、実践を通じて有効と考えたパターンを解説します。本日は、「クイズで学ぶテクニカル指標①:急落した成長株」をお届けします。

(1)まず、クイズです。

 成長株として人気のA社株が急落、ここは売り・買い、どっち?

(注:筆者作成)

(2)100%当たるチャートシグナルはない

こういうクイズを出すと、「チャートだけでは今後の株価はわかりません」とお答えになる方もいます。その通りです。チャートに基づく投資判断は、100%当たるものではありません。

ただし、チャートのパターンを見ることで、統計的に今後上がることが多いか下がることが多いか判断することは可能です。統計的に、7割の確率で上昇するチャートのパターンがあれば、それは立派な買いシグナルです。

100%当たるものでなくても、チャートのシグナルを見て売買するのは意味があることです。7割の確率で上昇するパターンが出たら買いを実行、上昇すれば利益が得られます。もし3割の確率で外れて下がったら、その時はさっさと損切りするだけです。7割で当たるパターンのチャートで勝負し続ければ、長期的には利益を稼ぐことができるはずです。

(3) A社急落の理由 3つ考えられます

  • 成長ストーリー崩壊なら、絶対、手出し厳禁!
    株価は、ここからさらに暴落します。
  • 高成長株が、安定成長株になったのなら、買うのは、時期尚早。高成長の期待が裏切られた・・・失望して売ってくる人がまだいると思います。株価は、ここからさらに大きく下がります。
  • 高成長ストーリーに変化なし、上昇ピッチが速すぎたのでスピード調整しているだけなら、13週移動平均線を割れているので、リバウンド狙いの買いが入るかもしれません。ただ、戻り売り圧力も強そうですから、上昇トレンドに戻るのにかなり時間がかかるでしょう。

(4)テクニカルだけで判断するならば、買いは時期尚早、持っているならば一旦売った方がいい

どういう理由で急落したのか、足元の業績はどうなっているのかわからないまま、ただ「下がったから買い」と判断するのは、成長株で大きな損をするリスクがあります。

(5)人気の成長株は値動きが荒い

みんなが熱狂している成長株を、いっしょに買ってそのまま長期投資しても、必ずしも儲かりません。株価チャートを見てください。ひょっとして株価は短期的に2倍に急騰した後ではありませんか?株価チャートには、もう「赤信号」が出ています。たとえ、業績が安定的に伸びていても、人気が冷めれば、株価は急落することもあります。

人気の成長株にありがちな株価・業績変動のイメージ

(注:筆者作成)

急落してきた成長株に安易に飛びつくのも危険です。

Don’t catch falling knives.
落ちてくるナイフをつかんではいけない(英語の格言)

急落している株を買うと、さらにもっと下がることもあります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいクイズで学ぶテクニカル指標①:急落した成長株

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

クイズで学ぶテクニカル指標①:急落した成長株

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
はじめての下落相場と損
 
インベスターZ
 
投資の失敗
老後破綻
 
ふるさと納税
 
山崎元
イデコ
 
動画でわかる
 
インタビュー
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。