争族を避ける!相続の基礎知識

相続の基礎知識~争族を避ける!

「相続財産なんて何もない」「うちは家族仲がいいから問題ない」…自分には相続問題が降りかかることなどないと悠長に構えている人、意外と多いようです。

しかし、平成27年税制改正により、相続税が課せられる対象範囲は拡大。実際に相続が起きたとき、大慌てで相続人全員が集まって遺産分割協議。しかし、事前準備が全くされていなかったことで、家族間の感情のもつれ、禍根を残すケースは多いようです。

また適正に相続税の申告手続きが行われなかった場合は、想定外の追徴税が課され、その後のマネープラン、老後生活が大きく崩れる可能性もあるのです。

相続のタイミングまで「まだ時間がある」という相続する人、される人も、まずその仕組みを確認しておきましょう。

■INDEX

相続のキホン~仕組みとルール

「争族」を避けるための知識

相続税対策1~安易なアパート経営、大丈夫?

相続税対策2~節税制度は徹底的に活用

相続と資産運用を進化させる

相続のキホン~仕組みとルール

相続が発生した場合、大きく3つの対策に取り組まなければなりません。遺産分割対策、納税資金対策、相続税対策です。しかも、時間は無限ではなく「相続人が被相続人(死亡した人)の死亡を知った日から10カ月以内」に相続税は納めなければならず、期限以降は延滞金が発生することになります。

まず、相続のキホンを知ることで資産防衛し、確実な資産形成につなげましょう。

「争族」を避けるための知識

相続の際の「遺言書」ですが、その書き方一つで遺された家族が争族してしまう場合があります。さらに、認知症になるとほとんどの相続対策が実行できず、金融財産の把握かなりも難しくなってしまいます。

また、2018年施行の「配偶者居住権」では、配偶者の権利が強く守られることになったものの、正しく理解していなければトラブルのもとになりかねません。

こういった争族につながるタネを理解し、円満に相続するための方策を解説した記事を集めました。

 

相続税対策1~安易なアパート経営、大丈夫?

相続税対策といえば、受け継いだ土地にアパートを建てることをすぐに思い浮かべる人も多いでしょう。とてもメジャーな方法ですが、本当に節税になるのでしょうか。節税になる場合とリスクを把握する記事を集めました。

相続税対策2~節税制度は徹底的に活用

相続税対策は、まず相続の仕組みと使える制度を正しく理解することが大切です。知らずに損をすることのないよう、適正に節税のための記事を集めました。

相続と資産運用を進化させる

これから相続人になる人は資産を運用しながら、財産をどう守り受け継ぐ準備をすればいいでしょうか。また、相続によって多額の金融資産を受けた被相続人は、どう対処したらいいでしょうか。

「相続」の中心にいるそれぞれの立場の心構えや処し方を見出すための記事を集めました。

3月株主優待
 
株主優待桐谷
 

 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
老後破綻
 
投資の失敗
 
iDeCoイデコ個人型確定拠出年金
 
NISAつみたてNISA
やさしい投資超入門
 
相続
 
人気ブロガー
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。