年末調整出したからもう安心、と思い込んでいませんか?会社員だから関係ないと思ってる人も要チェックです!

 Q  確定申告しなきゃいけない人はどんな人?

A 自営業やフリーランスの人+会社員にも該当者あり!

自営業やフリーランスの人はもちろん、「利子所得」「配当所得」「不動産所得」など、会社の給料以外に20万円以上収入があった人、今年退職した人などなど、会社員でも確定申告の必要がある人、したほうがいい人がいます!今年、投資で利益を出したあなたは対象の可能性大!

※確定申告対象者には、さまざまな規定があります。国税庁のホームページで、自分が該当者かどうかチェックしてください。

Q  会社員でも確定申告したら得するのはどんな人?

A 医療費がかかった人、寄付をした人などが対象の可能性あり!

年末調整で処理できないのは「医療費控除」「寄付金控除」「雑損控除」など。医療費控除=医療費が10万円以上かかったなど、年末調整では処理されない所得控除がある人、雑損控除=災害や盗難、横領などで損失を受た人、寄付金控除=国や地方公共団体、社会福祉法人など特定の団体に寄付や政治献金がある人は、確定申告で税金が戻ってくる可能性があるので、自分が該当するかどうかしっかりチェックしましょう!