お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。
江守 哲
コモディティ デイリーコメント
貴金属、原油を中心とした商品(コモディティ)マーケットの要点をまとめたデイリーコメント。コモディティマーケットに精通した江守氏の鋭い着眼点に注目。

金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。

2016/4/8
金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。これまで値を保ってきた米国株は今後下落に転じると見ているが、そうなれば投資家心理の悪化はこれから加速することになり…
facebook twitter 印刷する

金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。

これまで値を保ってきた米国株は今後下落に転じると見ているが、そうなれば投資家心理の悪化はこれから加速することになり、金への関心がさらに高まることになる。

昨日発表されたFOMC議事要旨では、 委員の多くが追加利上げに慎重な姿勢を示していた一方で、一部には利上げを支持する委員もいたため、金融政策に対する不透明感が高まっていることも、金市場には追い風とも言える。

いずれにしても、米国の早期利上げ観測は後退しており、4月利上げはないだろう。

こうなれば、金市場に資金が流入しやすい状況はさらに鮮明になるだろう。

またドイツ銀行株が急落するなど、金融株の動きにもきな臭さが出始めている。マイナス金利の導入が銀行収益に打撃を与えるとの見方は根強く、これが金融不安につながれば、安全資産である金の立場はさらに強くなるだろう。

非鉄市場は軟調。銅は重要な節目である4,700ドルを2月末以来、初めて割り込んでおり、これが象徴的な動きになっている。非鉄の最大消費国である中国の需要減少に懸念もあり、さらに原油相場も低迷していることから、非鉄相場の反発力は鈍い。

基調は弱気に傾いたと判断したほうが賢明な状況になりつつある。

底割れの懸念はないものの、一旦は下値を試すことになりそうである。

原油は3日ぶりに反落。石油需給の不均衡への懸念が再燃したようだ。米国内の原油在庫の過剰感が重石となっているもよう。米エネルギー情報会社ジェンスケープは、WTI原油の受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの週間在庫が増加したとしている。

カナダのパイプライン運営大手トランスカナダのキーストーン送油管(輸送能力は日量59万バレル)の稼働停止で、クッシングの原油在庫が減少するとの思惑が強まっていたこともあり、ジェンスケープ社の発表は失望売りにつながったようである。同社によると、クッシングの原油在庫は5日までの週に25万5,804バレル増加したもよう。

一方、イラク南部の港からの原油輸出は4月に入ってから平均で日量349万4,000バレルと、3月の同328万6,000バレルを上回っているもよう。

イラクの積極的な輸出が世界の石油需給を緩和させている。17日開催のOPEC加盟・非加盟国による増産凍結協議への期待は高まっているものの、イランがこれに乗らないことは明白であり、この会合が原油相場の反発のきっかけになるとは考えにくい。

結局は本質的な材料、つまり減産がなければ、原油相場の本格的な反転・上昇は見込みづらいということになろう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

金は反発。米国株の下落を背景としたリスク回避姿勢が強まっており、安全資産とされる金への資金シフトが起きた。

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。