Q3 賃貸?購入?どこに住む?住宅選びのコツは?

A3 自分の人生に持ち家が必要か、熟考して決めよう!

 生まれる場所は選べませんが、大学入学、就職、結婚、出産などといったライフイベントをきっかけに住宅を選ぶ機会が増えていきます。

 一戸建てに住むのか、マンションに住むのか。都心に住むのか、郊外に住むのか。

都道府県別の1カ月家賃

 いろいろな選択肢がありますが、ここでは総務省による「平成30年住宅・土地統計調査」から、都道府県別の1畳当たり家賃を確認してみます。

 結果はご覧の通り、東京がダントツの1位で、次いで神奈川、さらに京都、埼玉、大阪、千葉がほぼ横並び状態となっています。

総務省「平成30年住宅・土地統計調査」 より(1畳=1.65289㎡)

 例えば、ワンルームのイメージで20㎡なら、東京だと約6万2,000円ですが、5位の大阪なら約3万9,000円となっています。

 どこに住むかで家賃が大きく違ってくるわけですが、一般的に住居費は生活費の2~3割程度を占める大きな支出ですから、どこに住むかが生活費全体に与える影響が大きいことがご理解いただけるのではないかと思います。