「つみたてNISAしているから安心」は慢心?

 コロナ禍による相場の変動や、長引くステイホームの影響で、長期の資産形成への意欲が高まっているようです。

 楽天証券のつみたてNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)口座数は39万4,468人(2019年12月末)から122万297人(2021年3月末)へと3倍強に拡大、投資の力と節税制度を使って資産形成をする人が大きく増えました。

 つみたてNISAのような長期積立投資では、毎月の積立額や積み立てる商品をはじめに決めてしまえば、その後は自動的に買い付けされるため、「ほったらかし」にできる点がメリットです。

 そのため、「とりあえずつみたてNISAを始めて、それっきり何もチェックしていない」という方も多いのではないでしょうか? 

 でも、実は最低限、ここだけは保有中にチェックしてほしいポイントがあるのです。そんなつみたてNISAのチェックポイント3点をご紹介いたします。