本サイトはIR広告であり、西松屋チェーンから提供を受けた資料をもとに掲載しておりますが、本広告を以って楽天証券が特定の銘柄の売買を推奨するものではありませんので、ご注意ください。

西松屋チェーン(証券コード:7545)は、マタニティ用品、ベビー用品、小学校高学年までの子供用品を取り扱う専門店チェーンです。

全都道府県に1,007店舗(2020年9月時点)とインターネット販売を展開し、25期連続で増収を達成(2020年2月期時点)しています。“子育てをされているご家庭の日常のくらしをより豊かに”との願いで、お客様に満足される品質の商品を低価格で便利に提供することを経営理念としております。

【ニュース】20年ぶり!西松屋チェーン、新社長就任

コロナ禍を踏み越え、業績を上方修正する強さの秘密とは?8月21日に就任されたばかりの西松屋チェーンの新社長、大村浩一氏にお話をうかがいました

Q 社長ご就任おめでとうございます!自己紹介と抱負などをお聞かせください。

2020年 8月21日に株式会社西松屋チェーン代表取締役社長に就任しました大村浩一です。東京大学法学部を卒業後、株式会社みずほ銀行での勤務を経て、2014年に西松屋チェーンに入社しました。店長のアシスタントからスタートし、ほとんどの部署を経験しました。2018年から経営企画室長として本格的に経営に携わり、2019年1月の社長補佐室長就任以降、在庫コントロールの強化や、インターネット販売の収益性改善など、さまざまな改革を進めて参りました。

大村禎史代表取締役会長は父で、私で三代目になります。今後は、国内の更なる出店を進めるとともに、インターネット販売事業や海外事業も強化していく方針です。

【PART1】25期連続増収!2021年2月期は5倍を超える大幅増益を予想!

Q 非常に業績が好調ですが、2021年2月期中間決算の概要と通期の見通しについて教えて下さい。

《中間期》(2020年2月21日~8月20日)

•当中間期の売上高は804億円(前期比112.7%)、経常利益は65億円(前期比270.3%)、中間純利益は44億円(前期比322.9%)と大幅増益を達成しました。

•プライベートブランド(PB)を中心に低価格政策を更に強化したことで、昨年から売上・客数ともに改善傾向が継続しています。

•紙おむつ、ウェットシートなどの消耗品、調乳衛生雑貨、玩具などが売上を牽引し、子供衣料も気温の上昇に伴い好調に推移しました。ベビー・マタニティ用品も、期間を通じて好調に推移しました。

•399円(本体価格)の半袖Tシャツなど、シーズンの立ち上がりから魅力的な商品を豊富に展開しつつ、全体の在庫金額は抑えたことで、シーズン晩期での値下げ販売を抑制し利益も確保できました。

《通期予想》(2021年2月期)

通期の売上高は1,560億円(前期比109.1%)、経常利益は88億円(前期比374.6%)、当期純利益は56億円(前期比524.1%)を見込んでいます。前期、前々期は季節商品の晩期での値下げ処分が増え、利益を大きく落としました。そこで、仕入計画や在庫管理の仕組みを見直した結果、利益改善の効果が出始めています。引き続きシーズン晩期での値下げ販売を抑制することで、利益を確保します。

Q 西松屋チェーンの店づくりが改めて見直されています。安全・安心の店づくりについて教えてください。

《繁盛店はいらない!広い店内で衣料品から雑貨までワンストップでお買い物》

お子様連れのお買い物で、「駐車場から店舗が遠くて大変」「通路が狭くてベビーカーで通れない」など、お困りになったことはありませんか?

西松屋チェーンでは、大半の店舗がフリースタンディング(独立店)もしくは郊外型ショッピングセンターです。広い駐車場があり、店舗のすぐ前まで車や自転車で行くことができます。

 

 

店内は天井が高く、通路も直線で広く取り、ベビーカーでもゆったりすれ違えるようにしています。セルフサービスが基本で、店員と接するのはお会計の時だけ。全国共通のわかりやすいレイアウトで、衣料品から雑貨まで、日用品をワンストップでお買い物いただくことが可能です。

 

その“ゆったり”へのこだわりは、繁盛店ができれば、近くにもう1店出店して混雑を分散する戦略をとっているほどです。空いているからこそ、少ない人数での店舗経営が可能となり、低価格路線をとっても、しっかり利益を出すことができます。

《安心してご来店いただくために~店舗の感染予防対策として、更に強化していること》

西松屋チェーンでは、お客様に安心してご来店いただくため、真摯に新型コロナウイルス感染症対策をおこなっています。

毎日の取り組みとして、従業員の出勤前の体温測定、マスク着用と手洗い・うがいの徹底。店内では、除菌剤を使用した買物カゴ、カートの定期的な拭き上げ清掃、換気扇の常時稼働による店内換気の実施、トイレのハンドドライヤーの使用停止などを徹底しています。

また、お客様と直接対面するレジ周りでは、レジへのビニールシート設置による飛沫感染の予防、「釣銭トレー」での釣銭のお返し、レジ待ち列の間隔を開けていただく注意喚起の掲示等を実施しています。どうぞ、安心してご来店ください。

【PART2】さらなる成長へ!西松屋チェーンの「5つの戦略」

Q 今後の経営の要、「5つの戦略」についてご説明ください。

「5つの戦略」は、中期経営目標を達成するために、西松屋チェーンが一丸となって取り組んでいる大切な戦略です。2025年2月期を最終年度とする中期経営目標は、売上高2,000億円、経常利益200億円です。以下に詳しく説明させていただきます。

(1) プライベートブランド(PB)の商品開発拡大

PB商品は、他社との差別化のキーポイントです。飽きのこないベーシックなデザインで、必要な機能に絞り込み低価格を実現しました。低価格販売でも利益率が高いことが強みです。

衣料品の「エルフィンドール」と育児雑貨の「スマートエンジェル」2つのブランドを展開しており、売上高に占めるPB比率は20%を超えています。今後も開発を進め、中期的にPB比率を50%まで引き上げる方針です。

(2) 人口集中地域への出店と店舗の大型化による客層の拡大

今後も国内の出店を更に進めます。特に人口に対し店舗網が手薄な首都圏への出店を強化したいと考えています。郊外立地については、まだ大半を占める売場面積200坪以下の店舗を、順次300坪超の大型店舗に置き換えます。売場面積が増えた部分は小学校高学年向けの商品を強化し、客層を拡大していきます。

(3) インターネット販売(EC)の強化 自社サイト開設

店舗の知名度を活かし、EC事業も強化したいと思います。現在は楽天市場などのモールに出店を行い、ECの売上比率は2%程度です。店頭受取などサービス内容を充実させており、2021年夏には自社サイトも開設する予定です。衣料品やPB雑貨をメインに打ち出し、将来的にはEC比率10%を目指します。

西松屋チェーン楽天市場店

(4) グローバル事業の強化

2019年から、当社PB商品の海外への卸売り販売をスタートしました。中国、台湾、ベトナムの現地小売チェーンなどに、雑貨や衣料品を提供しています。海外での当社PBの知名度を上げ、今後は海外への出店も視野に検討を進めたいと考えています。

また商品調達についてもカントリーリスクを回避するために、グローバルに調達先を開拓しています。

(5) 店舗運営の効率化

低価格を実現するために、生産地でハンガー掛けして納品するなど、店舗での作業を減らすことを徹底的に追及しています。販売も店頭掲示物や商品パッケージでの説明を充実させ、セルフサービスを基本にしています。

レイアウトの指示や発注等の業務も本部が一括して行うため、店舗は常時2、3人ほどで運営できる体制です。

 

 

 

【PART3】株主様にも安心な、西松屋チェーンの株主還元とは?

Q このたび中間配当金を増配されましたが、株主還元についてはどのようなお考えでしょうか。

2020年9月30日の中間決算発表時に、好調な業績推移を踏まえ、中間配当の1円増配を発表いたしました。当社は、株主様に安定した配当を行うことを基本方針にしています。また自己株式を取得し、株主様への還元に努めています。

Q 長期保有株主への上乗せ優待、プリペイドカード型優待券の導入など、株主優待が好評です。

優待券をプリペイドカード型としたことで、プレゼントにも使えるなど、優待券の自由度が高まりました。プリペイドカード型なので、最後の1円まで使うことができ、「親切設計」と好評です。

また、3年以上保有の株主様に優待券を年1回、2月20日の基準日に500円(100株以上保有)~5,000円(5,000株以上保有)上乗せで贈呈する、長期保有優遇制度も2020年2月20日から開始しています。

※詳細は当社ホームページをご確認ください。西松屋株主優待の詳細はこちら

【ミミちゃんから耳寄り情報】

西松屋チェーンは、CSR活動の一環として、地域社会活性化のお役に立つ活動を推進しています。今回はその中の1つをご紹介させていただきます。

《姫路市コミュニティサイクル“姫ちゃり”のネーミングライツを取得しました》

姫路市内に20箇所のサイクルステーションがありますので、観光やビジネスに幅広くご利用いただけます。

まとめに変えて

多岐にわたるご紹介となりましたが、弊社の活動の一端が伝わりましたでしょうか。ぜひ、マーケット情報と併せて、弊社ホームページもご訪問ください。より詳しい業績等の内容を掲載させていただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

銘柄名をクリックするとマーケット情報に遷移します。

銘柄名 西松屋チェーン
銘柄コード 7545
上場市場 東京証券取引所
取引単位 100株

西松屋チェーンWEBサイトはこちら