「株式投資の神様」ウォーレン・バフェット氏がコロナ・ショックで米国航空会社の株をすべて売却したことが話題になりましたが、彼がオーナーを務めるバークシャー・ハサウェイ社の株式保有比率トップ3に入っていないのは?

  • クラフト・ハインツ
  • アップル
  • コカ・コーラ

ヒント

バークシャーの現在の保有株トップ3はIT企業、銀行、飲料メーカーの順です。

解答

1. クラフト・ハインツ

クラフト・ハインツは世界シェア・ナンバーワンの米国ケチャップメーカーですが、バフェット氏自身が「失敗した」と言ったように保有後から株価は値下がりしています。バークシャーの現在の株式保有比率トップはアップル。かつて「IT株嫌い」といわれた彼も、「アマゾンには投資すべきだった」と語るほど後悔しています。続いて株式保有比率2番目はバンク・オブ・アメリカで、銀行株への投資はリーマン・ショック以降に増えました。3番目は古くから保有してばく大な含み益のあるコカ・コーラです。コロナ・ショックでは米国航空会社の株を底値で売ってしまい、神話に陰りもみられるバフェット氏ですが、コロナ以後、どの会社の株を買うかには依然と市場の注目が集まっています。

≪≪他のクイズを解く