コロナ・ショックでも、米国のFANGなどのIT企業の株価推移は堅調です。次の3つの中で時価総額が一番高い会社は?

  • アップル(AAPL)
  • マイクロソフト(MSFT)
  • アマゾン・ドット・コム(AMZN)

ヒント

2019年以降、この3つの時価総額の順位に変動がありました。伸びているのはビジネスソフトに強い会社です。

解答

2:マイクロソフト(MSFT)

米国株の時価総額1位の座は、長年トップに君臨していたアップルと、マイクロソフト、アマゾンが激しいデッドヒートを繰り広げています。2019年2月に一時的に時価総額1位に返り咲いたアップルはiPhoneの売り上げの伸びの鈍化もあって、以降はマイクロソフトが首位に。マイクロソフトは近年、WordやExcelという不動のビジネスソフトを武器にクラウド事業が急成長。株価の上昇率も他社に比べて高くなっています。ちなみに、両社に続くのは、アマゾン・ドット・コム、グーグルの親会社アルファベット、次いでフェイスブックです。FANGの「N」にあたるオンライン動画配信のネットフリックスも、時価総額こそ大きくはありませんが、新型コロナウイルスによるステイホームの動きで株価が急伸しています(2020年5月現在)。

≪≪他のクイズを解く