11月に迫った米国大統領選挙。現職のトランプ米大統領とあまり仲が良くない米国企業は?

  • ボーイング
  • アマゾン
  • USスチール

ヒント

米国の貿易赤字解消を目指すトランプ大統領と良好な関係にあるのは製造業。巨大IT企業とはあまり仲良くありません。

解答

2:アマゾン

アマゾンのCEO(最高経営責任者)で世界一の大富豪ジェフ・ベゾス氏は米国防総省のクラウドシステムの受注企業にアマゾンではなく、マイクロソフトが選ばれた背景にトランプ大統領の圧力があったと主張。2019年11月に米国政府を提訴するなど、あまり仲が良くありません。一方、ボーイングやUSスチールは米国製造業の復活を目指すトランプ大統領と良好な関係にあるといえます。

≪≪他のクイズを解く