日本取引所グループはTOPIXの算出基準を見直し中です。なぜ見直しするの?

  • 輸出関連株の比率が高く、為替の影響を受けやすいから
  • 業績の悪い赤字企業も構成銘柄に含まれ、指数としての信頼性に欠けているから
  • もう一つの株価指数である日経平均株価に比べ、パフォーマンスが悪いから

ヒント

日本を代表する株価指数であるTOPIX(東証株価指数)は、東証1部上場の全企業の時価総額ベースを加重平均して、指数を算出します。

解答

2:業績の悪い赤字企業も構成銘柄に含まれ、指数としての信頼性に欠けているから

TOPIXは東証1部に上場する約2,100社全ての株価を、各銘柄の時価総額に応じて加重平均して算出します。そのため、東証1部に上場さえしていれば、万年赤字の企業や不祥事を起こした企業、成長性の乏しい企業まで全てが組み入れられてしまいます。そのため、指数としての信頼性に欠け、環境・社会・ガバナンスに配慮したESG投資の対象としてもふさわしくない点が問題視されています。

≪≪他のクイズを解く