日本の個人資産はこの20年間で1.4倍に増えました。では個人資産のうち、運用している額は何倍に増えた?

  • 1.2倍
  • 1.6倍
  • 2.0倍

ヒント

日本の個人資産の約54%は現預金。株式と投資信託の比率は約14%にすぎません。

解答

1:1.2倍

ここ20年、日本人の個人資産が欧米に比べて大きく増えていない理由の一つは、株式や投資信託の保有比率が低く、金融資産から得られる運用リターンが低いことにあります。株式や投資信託の保有比率が約46%の米国人の個人資産は、米国株の長期的な上昇の恩恵を受け、ここ20年間で2.7倍に増えています。
※参考資料:金融庁「人生100年時代における資産形成」2019年3月、日銀「資金循環の日米欧比較」2019年8月

≪≪他のクイズを解く