落語家、三遊亭楽麻呂によるポイント小噺

 皆様こんにちは。三遊亭楽麻呂です。

 私の師匠は三遊亭円楽です。円楽と言っても先代、五代目です。

 日本テレビの「笑点」で20年以上にわたって司会を務めていました、あの円楽です。笑点で20年以上司会を務めて、メンバーにざぶとんをあげたり、取ったりしていた人です。いい答えには、惜しみなくたくさんのざぶとんをあげるので有名でした。

 もうずいぶんと昔の話ですが、ある時、久しぶりに師匠のお供をすることになり、鹿児島に仕事に行きました。

お前何しているんだい?と師匠。

 羽田空港で、ちょっと失礼しますと言い、マイレージ登録の機械の前でカードを取り出して登録しようとしたその時です。
「お前何してるんだい?」
背後から師匠の言葉が飛んできました。

「マイレージ、つまりポイントを貯めているんです。たくさん貯まるとタダで飛行機に乗れちゃうんです。あっ、師匠はまだやっていないんですね。年間かなりの回数を搭乗する師匠もマイレージを貯めたほうがいいですよ。私が手続きしましょうか?」

 と勧めたら

「世の中で大を成そうと思う者はそんなチマチマとしたことはしないもんだよ」
と、にこにこしながら諭すように言いました。

 さすが、成功者はかっこいいなとその時は思ったものです。

 しかし、あれから時代は大きく変わりました。
 今の世の中でポイントを貯めないのは、旅に出かける時に、飛行機に乗らず、駕籠(かご)で移動しているようなものです。

 まだポイントを貯めていない方、ぜひともポイントの世界へ!

▼スペシャル動画「ポイント小噺」

※この動画は音がでます。ご視聴になる際は周囲にご注意ください。
※お客様のご利用の端末・ネットワーク環境によって、一部表示されない場合があります。
 再読み込みをすると、表示される場合があります。
※ご利用環境によってご視聴が一時停止する場合がございます。
 回線状況などをご確認の上、再度ご視聴をお試しください。