facebook twitter
リスク回避から「金」は上昇基調を維持。「原油」は続落
江守 哲
コモディティ デイリーコメント
貴金属、原油を中心とした商品(コモディティ)マーケットの要点をまとめたデイリーコメント。コモディティマーケットに精通した江守氏の鋭い着眼点に注目。

リスク回避から「金」は上昇基調を維持。「原油」は続落

2017/8/30
・金は上昇基調を維持
・非鉄は堅調基調
・在庫の積み上げ観測から、原油は下落
facebook twitter メールで送る 印刷

金は上昇基調を維持

 金相場は上昇。1,300ドルを超えた前日からさらに水準を切り上げ、昨年11月以来の高値をつける場面があった。これは、北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受けて、安全資産としての価値が見直されている動きだ。

 地政学リスクの高まりにより、金のほかにも米国債などの安全資産に対する需要拡大の可能性が指摘されている。このような動きはしばらく続きそうだ。

 一方で、米国株が安値から大幅に切り返しており、それに伴って金相場も上ヒゲを付けており、目先の高値をつけた可能性もある。しかし、1,300ドルの大台を超えたこともあり、これが続けば、上昇基調も維持されることになるだろう。

 さらに、ドル安基調を背景として、金相場の堅調地合いが年末まで続くものと考えられる。

 12月の米利上げ確率が、前週時点の40%から32%にまで低下しており、これも金相場の支援材料になる。

 一方、プラチナが1,000ドルの大台を超えてきた。プラチナもいよいよ本格的な上昇基調に入った可能性がある。

 また、パラジウムも高値を更新。いよいよ強い動きが本格化しそうな雰囲気となった。

非鉄は堅調基調

 非鉄相場は堅調。LME(ロンドン金属取引所)在庫は、アルミ、ニッケル、鉛が増加したが、最近の上昇に対する余剰在庫の持ち込みが見られるといえる。もっとも、基調は強い。

 アルミは戻し、2,100ドルをうかがう展開にある。銅は高値を更新し、6,800ドルをつけている。ニッケルは反発し、1万1,730ドルで引けている。亜鉛・鉛も反発。非鉄相場はすでに歴史的な相場に入っている可能性が高い。

在庫の積み上げ観測から、原油は下落

 原油は下落。大型ハリケーン「ハービー」の影響で米国の原油処理施設が停止しているが、燃料生産の落ち込みで原油在庫が一段と積み上がるとの観測が、原油の上値を押さえている。

 一方で製油所の停止でガソリン生産が減少し、在庫も減少するとの見方からガソリン先物は大幅続伸している。

 BSEE(米内務省安全環境執行局)によると、テキサス州沿岸部をハリケーンが直撃したことで、メキシコ湾の米原油生産は29日時点で全体の18%以上(日量約31万9,523バレル)が停止しているもようだ。ただし、生産状況は28日から若干回復している。

 取引終了後にAPI(米石油協会)が発表した原油在庫は減少したが、ガソリン在庫が増加している。ディスティレート在庫は減少した。

 一方、リビア中央銀行は声明を発表し、パイプラインの封鎖で国内3カ所の油田が操業を停止したことにより、リビアの原油生産量が日量約35万バレル減少したとしている。

 リビアでは、抗議や封鎖、暴力行為などで、原油生産が頻繁に減少している。NOC(国営石油会社)は4年ぶりとなる日量100万バレル超まで産油量を回復させたが、結局は不安定な生産状況は変わっていない。1週間前には民兵組織がリビア最大のシャララ油田(生産量は日量約28万バレル)につながるパイプラインのバルブ2つを封鎖し、エルフィール油田とハマダ油田もパイプライン封鎖により操業を停止していた。リビアの増産がOPEC(石油輸出国機構)減産のもくろみを狂わせ、これが原油安につながった経緯があることを考慮すれば、今回の事態は少なからず、原油相場の下支えになるだろう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいリスク回避から「金」は上昇基調を維持。「原油」は続落

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

リスク回避から「金」は上昇基調を維持。「原油」は続落

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。