お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
こう着相場で収益獲得を狙う方法
eワラント証券
eワラントレポート
eワラント証券が配信する旬な話題や材料をテーマとした特集レポートです。

こう着相場で収益獲得を狙う方法

2017/6/19
相場にトレンドが発生していない場合は、投資を手控えるのも戦略の一つと言えますが、相場が動かないこ とを逆に利用して収益獲得の機会にすることもできます。ニアピン型 e ワラントを活用することです。
facebook twitter 印刷する

6 月上旬は英国の総選挙、前 FBI 長官の議会証言、FRB の追加利上げなど大きなイベントがありましたが、日経 平均株価は 20,000 円前後、米ドル対円相場は 111 円前後でこう着感を強めています。6 月下旬は相場に大きな影 響を及ぼすと考えられるイベントが少ないため、相場が大きく動かないという見通しを持たれている投資家も多いことと思います。

相場にトレンドが発生していない場合は、投資を手控えるのも戦略の一つと言えますが、相場が動かないこ とを逆に利用して収益獲得の機会にすることもできます。ニアピン型 e ワラントを活用することです。

ニアピン型 e ワラントとは?

ニアピン型eワラントは、満期日の日経平均または米ドル対円相場が、銘柄ごとに決められているピン価格(権利行使価格)に近いほど満期受取金が大きくなる仕組みの e ワラントです。例えば、ピン価格(権利行使価格)が 20,000 円の日経平均株価を対象とするニアピン型 e ワラントは満期日の日経平均株価(始値)が20,000 円であれば 1 ワラントあたり 100 円を受取ることができます。

ぴったりの 20,000 円でなくてもピン価格(権利行使価格)から±250 円の範囲の“ニアピン賞”であれば、ピン価格(権利行使価格)に近いほど受取金額が大きくなります。米ドル対円相場を対象とするニアピン型eワラントの場合はピン価格から±2 円の範囲となります。

 

 

参考銘柄

今後しばらく相場がこう着するという前提であれば、7 月 12 日を満期日とするニアピン型 e ワラントに投資妙 味があります。上図にあるように、満期日に近くなるほど“ニアピン賞”の可能性が高まるからです。 7 月 12 日を満期日とするニアピン型 e ワラントのうち、現在の相場に近いピン価格(権利行使価格)の銘柄は 次の通りです。ただし、相場とピン価格(権利行使価格)が満期日直前に乖離した場合には大きな下落となるリ スクがある点には注意が必要です。また、ニアピン型 e ワラントの買付けは満期日の 2 営業日前まで、売却は満 期日の前営業日の 15 時までとなっていますので、この点にもご注意ください。

★リンク付け未対応★

・ニアピン日経平均 1373 回(ピン価格(権利行使価格):19,750 円)

・ニアピン日経平均 1374 回(ピン価格(権利行使価格):20,000 円)

・ニアピン日経平均 1375 回(ピン価格(権利行使価格):20,250 円)

・ニアピン米ドル 959 回(ピン価格(権利行使価格):110 円)

・ニアピン米ドル 960 回(ピン価格(権利行使価格):112 円)

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいこう着相場で収益獲得を狙う方法

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

こう着相場で収益獲得を狙う方法

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。