facebook twitter
博打とは違う!怖くない株式投資
大澤 健吾
長期投資って本当にいいの?
投資の基礎である長期投資。長期投資がなぜよいのか、なぜ初心者に向きであるのかをお伝えします。

博打とは違う!怖くない株式投資

2018/5/10
・消極的な日本人。肯定的な欧米人
・株式投資は、博打ではない
・株式投資は、半分は自分のための利益追求、もう半分は世の中への貢献
facebook twitter メールで送る 印刷

消極的な日本人。肯定的な欧米人

 日本人は預金が大好きな国民です。家計の金融資産を調べると、現金・預金が占める比率は、欧米人と比較して高く(表1)、逆に株式や投資信託等の比率は低い(表2)という結果が出ています。

出所:日本銀行調査統計局の資料「資金循環の日米欧比較(2017年8月18日)」
出所:日本銀行調査統計局の資料「資金循環の日米欧比較(2017年8月18日) 

 

日本人は、投資に消極的なのか?

 ここでは、株式への投資に絞って考えていきます。
株式投資をする際、特に使われる「株をやる」という言葉。この言葉に、「博打を打つ」
とイメージを持つ方がいることに気づきます。しかし、実際は大きく異なります。

株式投資は、博打ではない

 博打は、宝くじ、競馬、競輪などさまざまなものがありますが、共通することは、当たらなければ、賭けたお金を全部失うこと、賭けたお金のかなりの割合を胴元に取られてしまうことです。一方、株式投資は、株価がゼロにならない限り、お金を全部失うことはありません、胴元にお金を取られることもありません。したがって、こういった博打とは、本質的に異なります。しかしながら、「博打を打つ」に近い捉えられ方がされ、「怖いこと」、「やってはいけないこと」のように考える人が少なくありません。

※株式の現物投資の場合の話であり、信用取引等を除きます。

そもそも株式とは、一体何か?

 経済学では、資本という言葉があります。世の中の人々が何か商売を始めるときに用意する元手のことです。例えば、自動車メーカーが車を作って売るには、工場と生産設備、販売店舗、事業を管理する部門が入るオフィス、車を製造するための原材料など、様々なものが必要になります。それらを用意するには、当然、お金が必要です。

 事業を始めるため、会社(ここでは、株式会社)を作るときに、いろいろな人々が事業から得られる利益を分けてもらうことを条件にお金を出しますが、その分け前をもらう権利を表したものが株式です。株式は、お金を対価に他の人に売ってしまうことができますし、また他の人から買うこともできます。

 世の中には、たくさんの会社があります。国内でもっとも大きいトヨタ自動車も株式を人々に買ってもらって資金を集め、事業を行っています。「あの人は東証1部上場の会社に勤めているからエリートだ」などという言葉を聞くことがあると思いますが、少なくても証券取引所に上場されている会社であれば、全部同じ仕組みで、お金を集めて会社は運営されています。現実的に株式なしでは、会社は成立せず、この世からさまざまなサービスがなくなってしまいます。

 それにもかかわらず、日本国内では、「株」=「博打」に近い受け取られ方をすることが少なくありません。

 なぜそのような扱いをされてしまうのでしょうか。これは、株を短い期間で売ったり買ったりしてお金を稼ごうとすることや、それで大損した人の話にだけ注目が集まり、それが賭け事のように捉えられているからだと考えています。もちろん、これは乱暴すぎる話です。

 株式への投資には、買ってもすぐに売ってしまう短期投資もあれば、一度買ったら売らずに5年も10年も持ち続ける長期投資もあります。「株式に投資する」ということは、株を買うことで会社の事業が回るようにお金を出してあげながら、会社が稼いだ利益から分け前をもらうという行為ですから、じっくり時間をかけて株式を持ち続ける長期投資の方がもともとの前提であるはずです。

 つまり、本来は株の値上がりから、短い期間でお金を稼ごうというものではなく、また決して博打を打つという意味でもないのです。

 

株式投資は、半分は自分のための利益追求、もう半分は世の中への貢献

 株式投資をする人々の第一の目的は、お金を儲けることです。
株は、値段が上がったり下がったりしますので、儲けられることもあれば、損をすることもあります。損をするリスクをとってまで株を買う人々がギャンブラーに見えるという人もいるかと思います。(もちろん、筆者は、株を長く持ち続けて、会社から利益の配分を受けるのであれば、ギャンブルではないと考えますが。。。)

 しかし、そういった株を買う人々がいてくれるからこそ、さまざまな会社にお金が行き渡り、世の中は回っています。みんなが必要とするサービスや商品が提供され、豊かな生活ができるわけです。

 そう考えると、株式投資をするということは、半分は自分のための利益追求ですが、半分は世の中への貢献になっているとも言えます。利益を追求しながら、世の中にも貢献できるなんて、素晴らしいと思いませんか。

 

▼長期投資って本当にいいの?

初心者のあなたに。長期投資を選ぶメリット

長期投資の買い時。一発勝負VS時間分散

何に投資する?「リスク性資産」と「安全資産」1

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください博打とは違う!怖くない株式投資

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

博打とは違う!怖くない株式投資

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。