お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
家を買い急ぐのはキケン!女性の長生きリスクと自由のためのお金のヒント
篠田 尚子
マネーシフト初心者篇
「資産形成はまだ早い」「運用ってよくわからない」というマネーの初心者向けに、地に足の着いた「資産形成」法や「お金のお困りごと」解消法を紹介します。

家を買い急ぐのはキケン!女性の長生きリスクと自由のためのお金のヒント

2018/4/19
「おひとりさま」も「離婚」も怖くない! すぐに実践できる、長生き女性の将来不安を解消するポイント2点を紹介します。
facebook twitter メールで送る 印刷

女性だからこその「老後の備え」

 昨今話題の「人生100年時代」の到来は、もうすぐそこまできています。寿命が伸び、人生の選択肢が多いからこそ、お金については特に「自分のことは自分で」を大原則として心がけていただきたいと思います。

 人生におけるマネープランを考えるとき、特に女性の場合は「平均寿命の長さ」と、「ライフプラン変更」時の対応という2大要素を考慮に入れなければならない点が、男性とは決定的に異なります。厚生労働省の調査によれば、女性の平均寿命は、男性よりも約7歳長い87.14歳(2016年時点)なのです。

 将来に対する不安が増したとき、まずは資産を確保と考え、安易に多額のローンを組んで、ワンルームマンションを購入してしまう30~40代女性も最近目立ちます。不動産信仰が強い親世代の影響も大きいと考えられますが、大きな負債を作ってまで不動産を手にするよりも、まずは金融資産をきちんとつくることが先決です。

 まずは十分な金融資産をつくって、それから不動産購入を考えてもいいのです。
そこでまず活用したいのが、節税メリットのある制度です。iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)やNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)などの各種制度を活用し、投資信託でコツコツ積み立てを始めるというのは、男女関係なく投資初心者におすすめしたい資産形成の方法です。

 すぐに実践できる、女性のライフプランと資産形成の2つのポイントをご紹介します。

ポイント1:イデコで自分名義の年金を準備しておく

 イデコとは、働き方や被保険者の区分に関係なく、自分の名義で年金資産を作ることができる制度です。結婚や出産を機に一時的に働き方を変えるようなことがあっても、年金の「持ち運び」ができるので、年金資産を増やし続けることができるのです。

 女性の働き方の多様化が進む中、最近は、以下のようなケースも増えています。

  • 加入当初は会社員(第2号被保険者)だったが、より柔軟な働き方を求めてフリーランス(第1号被保険者)になった。
  • 加入当初は専業主婦(第3号被保険者)だったが、パートタイマーを経て正社員(第2号被保険者)として働くことになった。
  • 加入中、子育てに専念するために一度会社を退職して専業主婦になったが(第2号→第3号被保険者)、子どもの進学と同時に再雇用制度を利用して元の会社に復職した(第2号被保険者)。

 いずれのケースでも、働き方やライフプランの変更に伴って加入資格も変わっていますが、イデコの場合、運営管理機関である金融機関を通じて、「加入者被保険者種別変更届」を記入・提出すれば、イデコを継続できます。2017年1月からイデコの加入対象が専業主婦(第3号被保険者)にも広がったことで、より女性が使いやすい制度になりました。

 

ポイント2:ニーズに合わせて医療保険の加入も検討する

 保険会社を通じて加入する民間医療保険は、公的な保障だけでは賄えない部分をカバーするためのものです。婦人科検診を含め、近年は自治体や健康保険組合の補助も充実してきましたが、乳がんや子宮頸がんといった、女性特有の病気の罹患率は、現実として増加傾向にあります。公的制度の対象とならない部分については、やはり民間の医療保険でカバーする必要があります。

 その代表例が、希望して個室に入院した場合などに発生する差額ベッド代(正確には「特別療養環境室料」と言います)。

 この差額ベッド代は、健康保険の対象外で、全額が自己負担となります。女性の場合は特に、療養時のプライバシーを確保したいという要望も少なくないため、ニーズに合わせて医療保険でカバーすることも検討したほうがいいでしょう。

 なお、医療保険は一般的に、妊娠すると加入しにくくなるか、加入に際して条件が付く場合が多くなっています。

 なぜなら、妊娠・出産の際は、帝王切開を含む異常分娩など、さまざまなトラブルが起こる可能性があるからです。医療保険の中には妊娠7カ月(27週)を過ぎると加入できないものも多いため、加入を検討するなら、妊活中・妊娠前がおすすめです。

 そしてここが重要ですが、医療保険に加入する目的は、お金を増やすことではなく、あくまでも医療費の保障だということを忘れないでください。

 生存給付金が受け取れる、貯蓄性を重視した保険は、保険料が割高に設定されているため、決しておすすめはできないものなのです。

 おひとりさま、結婚、出産、離婚…女性はさまざまなライフイベントを経験することになりますが、将来のお金不安を解消するため、今すぐ実践できるポイント2つを検討してみてはいかがでしょうか。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

桐谷広人
投資の失敗
日本株
老後破綻

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください家を買い急ぐのはキケン!女性の長生きリスクと自由のためのお金のヒント

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

家を買い急ぐのはキケン!女性の長生きリスクと自由のためのお金のヒント

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
ボーナス投資  
桐谷広人
 
老後破綻

 
株主優待
 
投資の失敗
 
インタビュー
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。